四川の火鍋

チャイナタウンには四川料理のレストランがほとんどありません。本格的な四川料理はフラッシングやブルックリンにありますが、マンハッタン、それもチャイナタウンで手軽に四川料理を食べようとすると大四川菜館です。

こちらの看板メニューは火鍋。日本で言う鍋と同じですが、唐辛子が大量に入ったスープが特徴です。たいていの客が普通のスープと辛いスープを半々にした鍋を注文するようです。

鍋がテーブルに置かれたら、あとはメニューを見ながら具をオーダーするだけ。生の具がやってきますので自分で調理します。具の肉魚類は$7.95ほど、野菜類は$3.95から$5.95で、あれもこれもと注文しすぎると結構なお値段になりますのでご注意を。あとソースが$1.95です。

大人数で行って、青島ビールを片手に聞いたことのない食材をいろいろ注文してみるのが一番楽しいです。

ニューヨーク在住の日本人の間では有名なのでしょう、鍋の季節はいつも日本人客がいます。

データ

  • 店名:大四川菜館(Grand Sichuan)(閉店)
  • 所在地:125 Canal St, New York, NY 10002

濃厚度

非中国人が多目。初心者でも安心です。

追記(2013年7月6日)

しばらく前に閉店しました。

0 コメント:

コメントを投稿