Grand Bo Ky

Bayard StにあるBo Ky Restaurantはもう何十年も営業している老舗である。潮州料理のレストランではあるが、ベトナム系中国人が経営していることもあり普通の中華料理とは毛色が違ったものが食べられる。

ここで紹介するGrand Bo KyはBayardの経営者の家族が昨年開店させたお店である。メニューは同じものを使っているが経営は別、スタッフも別だ。

Bayardの店舗との違いを書いてみると

  • 店内がきれい。Bayardの店舗は古くてくたびれているがこちらは違う。
  • 観光客が少ない。Bayardは有名になりすぎた。
  • いつもすいている(大丈夫かな)
  • 英語が通じにくい。リトルイタリーにほど近い場所でこれだけ英語が通じないのもどうかと思うが。

いろいろな料理があるため単純に比較はできないが、もとからあるBayardのお店のほうが安定しておいしいかとは思う。

データ

  • 店名:波記潮州小食(Grand Bo Ky Restaurant)
  • 所在地:216 Grand St, New York, NY 10013

濃厚度

濃いめ。

4 コメント:

  1. 貴重な情報ありがとうございます。最近長い事行ってなくて、久しぶりにお店に行ったら店がなくなってたんで、閉店したのかと思ってました(てっきりお店helath violationでもくらったかと思ってました)。これで、またヌードル食べに行けます♪ちなみに、スープをサイドにしてもらうとまた違った感じで美味しいですよ。

    返信削除
  2. こんにちは。
    Bayardのお店は保健所関係の都合で8月に一時期閉店しましたが、いまはどちらのお店も元気にやっています。

    スープをサイドにされるとは、行き慣れておられますね。だいぶ前に「Bo Kyで通ぶる」という記事でこの件を書きましたのでよろしければ合わせてどうぞ。

    http://blog.ny-chinatown.net/2010/03/bo-ky.html

    返信削除
  3. ↑投稿した者です。
    二つお店があったんですね。記事を読んでてっきり移動したのかと思いました。新しい方も是非行ってみたいと思います。

    返信削除
  4. Megさん

    そうなんです、Bo Kyが二つに増えたんです。もし行かれたらどちらがお好みかお知らせください。
    どうぞよろしくお願いします。

    返信削除