Soup Dumpling

小籠包

Hong Kong? New York.

これでもニューヨーク

Hot Pot

麻辣火鍋

Subway

地下鉄

Congee

中華粥

童「の」趣

中国の看板や雑誌の見出しで日本語の「の」をよく見かけます(参考リンク:窓@上海:の、の、の!)。

こちらの店名も「童の趣」。「の」のフォントがキュートな上に、店名も意味がわかるようなわからないような感じですが、サンリオ製品をはじめとした子供向けの雑貨屋です。タイムズスクエアにあるサンリオのオフィシャルショップとは違い、低価格のものが多いので、ちょっとしたプレゼントにこういうお店は重宝します。

チャイナタウンといえば偽ブランド品が売られているイメージもありますが、サンリオの商品に関していえば大丈夫ですのでご安心を。こういうお店がお好きであればElizabeth Center(13 Elizabeth St)もおすすめですので要チェック。

データ

  • 店名:童の趣(Manhattan Gift Shop)
  • 所在地:158-D Hester St, New York, NY 10013

濃厚度

薄いです。

ローストダックの人気店

中華レストランのウィンドウに、ローストダックになった鴨がよく逆さに吊るしてあります。見た目にはグロテスクですが、ある意味チャイナタウンの風物詩となっています。

今回ご紹介しますのはこちらのレストラン。お店で食べる料理はそこそこのレベル。別に大したことがなく、現にいつ行っても席が空いています(失礼)。ところが、こちらの店頭で売られているローストダックが人気なのです。多くの人が持ち帰り用カウンターに直行、鴨を買って行きます。チャイナタウンのお店は大抵そうですが、注文をしたら吊るしてある鴨を外してその場で切ってくれます。

ローストダックを使った料理は店内でも食べられますが、できれば持ち帰りにしてご飯やラーメンに乗せたり、おつまみにしたりしてお楽しみください。脂肪分と塩分は多めです。

ローストダック(焼鴨)は半羽で一箱、$8.50です。

データ

  • 店名:勝旺飯店(Hsin Wong Restaurant)(閉店)
  • 所在地:72 Bayard St, New York, NY 10013

濃厚度

普通です。壁にかかっている持ち帰り用メニューは英語が書いてありませんが、「ローストダック」くらいの英語は通じます。

たまに豚の顔も飾ってあります。

追記(2011年7月9日)

閉店しました。

バンコクセンター

マンハッタンでタイの食料品を買うなら断然こちら。小さいお店ながらタイ料理の材料がなんでも手に入ります。

野菜だとタイなす、プリッキーヌー(唐辛子)、グリーンパパイヤ、レモングラス、タイバジル。調味料やスープの素。ジャスミンライスからお菓子まで。書き切れない量の食品があります。調理道具やタイの雑誌も。

料理をする方に一番のおすすめは生グリーンカレーペーストです。入荷時期が限られているので店頭で見ることはあまりありませんが、店員に聞くと入荷日を教えてくれます。余談ですが、ここの店員たち、「ほほ笑みの国タイ」の言葉通りにすごく愛想が良く、チャイナタウンの他のお店に行く気持ちが失せてしまいます。さらに余談ですが、新聞記事にはあのDaniel Boulud(レストランのオーナーシェフ)も来店すると書いてあります。私は一度も目撃したことがありませんが。

タイのポッキーもあります。

データ

サイトはずっと更新されていないようですが、お店の中身も長らく変わっていませんので……。

濃厚度

初心者でも懇切丁寧に教えてくれます。

読者様のお声

Twitter / NEW YORK MIX

@ChinatownNY さんに教えて頂いたタイスーパーマーケット行った。小さなお店だけど充実してて買いまくり~!

リンク

金門スーパー

チャイナタウンのスーパーマーケットといえば香港超級市場が有名ですが、昔から変わらずCanal St沿いにある古参のスーパーはこちら。

香港超級市場より空いていて値段も安いことが多いので、生鮮食料品以外はなんでもあるこちらのお店を私はたまに利用しています。香港超級市場に負けず日本のものが多く、お菓子や調味料、インスタント味噌汁、さらにはチャーハンの素やたらこスパゲティーの素なんていうものまで、日本語の書かれた商品が数々並んでいます。

ダウンタウンに片桐(アッパーイーストの日本食料品店)のようなお店があまりできないのは、こういうお店があるのも一因でしょう。かといって頻繁に日本人を見かけるわけでもありませんが。

データ

  • 店名:金門食品公司(New Kan Man)
  • 所在地:200 Canal St, New York, NY 10013

濃厚度

薄めです。安心してどうぞ。

リンク

チャイナタウンの魚屋へ

マンハッタンは魚屋があまりありません。CitarellaWhole Foods Marketの魚コーナーも悪くないのですが、置いてある魚の種類が少なくて飽きがきます。先日日本人経営の有名寿司屋に行ったところ、「マイナーな魚は中華系の業者から仕入れています」と話していたのでやはりここはチャイナタウンのお世話になりましょう。

こちらは店頭に魚を並べて生簀もあるというチャイナタウンの標準的な魚屋です。チャイナタウンには「臭う」魚屋もあるのですが、こちらのお店、(夏場以外は)嫌な臭いがしません。

「屋内で売られている魚のほうがいい」という方々のためには兆昌食品市場もおすすめです。

データ

  • 店名:永利海鮮公司(Wing Ly Trading)
  • 所在地:87 Mulberry St, New York, NY 10013

濃厚度

中くらい。英語はそこそこ通じますが、魚の名前はコミュニケーションが難しいです。

Bo Kyで通ぶる

看板には潮州料理と書いてあるこちらの食堂。潮州といっても馴染みがありませんが、中国の南のほうにある都市で、東南アジアではよく潮州料理のお店を見かけます。

内装はチープでテーブルも使い古されているのですが、いつも客でいっぱいの人気店です。店内に行列ができることもしばしば。

麺類(おすすめです)から肉・野菜料理までありとあらゆる料理があります。メニューに写真がついているので気に入ったものをどうぞ。麺を注文するとと「細いの、平べったいの、どれにするか」と聞かれますが、具によって合う麺が違うので、店員のおすすめ通りにするのがよいかと。

選択に迷った場合は魚餃麺(Fish dumpling noodle)をどうぞ。魚から作った餃子がプリップリです。皮が特においしい。

裏メニューというと大げさなのですが、通は麺とスープを別に盛ってもらいます。麺には味がついていますが、お好みで備え付けのラー油をかけて(店頭でも販売しています)どうぞ。

データ

  • 店名:波記潮州小食(New Bo Ky Restaurant)
  • 所在地:78-80 Bayard St, New York, NY 10013

濃厚度

薄。最低限の英語は通じます。相席が嫌なら混雑時を避けて。

リンク

Bayard Stの八百屋さん

トライベッカはマンハッタンの高級住宅地。芸能人も数多く住む地域として知られています。白人の多い街なのでアジア系食料品店はなく、在住アジア人は数ブロック離れたチャイナタウンに野菜などを買いに行きます。

チャイナタウンの南にぽつんと存在するこの小さな八百屋は、トライベッカにも近く白菜、もやし、ネギ、れんこんといったアジアの野菜が手に入るためトライベッカのアジア人に人気です。

隣がインドネシア・タイのスパイスを売るお店ということもあり、東南アジア系の野菜も見かけます。

チャイナタウン北部の八百屋が密集した地域と比べるとほんの少しだけ値段が張りますが、新鮮な野菜がありますのでご近所の方はぜひ。

データ

  • 名称:鴻利中西瓜菜(Hung Lee)
  • 所在地:79 Bayard St, New York, NY 10013

濃厚度

中。雰囲気は濃いですが店員は英語ができます。

フラッシングの地図

チャイナタウンの地図に続き、中華系のお店が並ぶフラッシングの地図も作りました。

香港超級市場で日本のお菓子を

チャイナタウンの八百屋や魚屋が集中する界隈にある中華系スーパーの香港超級市場。近所に八百屋も肉屋も専門店があるのになんでスーパーなんか行くの、と中国人に尋ねましたら「んなもん同じところで全部買い物したほうが楽に決まっとるやろ」(意訳)と言われました。そういえば日本の商店街でも八百屋とスーパーが共存していますね。

今回ご紹介いたしますのは地下のお菓子売り場。なぜか日本のお菓子コーナーがあり、メジャーな日本のお菓子が陳列されています。ポッキー、パイの実、きのこの山、コアラのマーチ、各種チープなガムまでと品揃えは豊富。日系のスーパーにいるかのような錯覚を覚えます。

値段は特に安いわけではありませんが、これだけ日本のお菓子があるのだから文句は言えないかな、と思います。1階の冷凍庫にも北海道バニラバーをはじめ日本のアイスクリーム類があります。ガリガリ君を見つけたときは感動しました。

お菓子の他にも日本の食料品が少し置いてありますので、ぜひのぞいてみてください。

データ

  • 店名:香港超級市場(Hong Kong Supermarket)
  • 所在地:157 Hester St, New York, NY 10013

濃厚度

中。初心者でも大丈夫です。店員はほとんど英語をしゃべりませんが、商品案内や値段の表示は英語もあります。

屋台の花屋

家庭にお花、飾ってますか?

物価の高いニューヨーク。マンハッタンの小ぎれいな店舗で買う花は値段も高級、かといって安い業者から買う切り花は総じて長持ちしません。値段がそこそこで良質の花を買えるとなるとグリーンマーケットですが、チャイナタウンの屋台はいかがでしょうか。

今回ご紹介するのはCanal StreetとMott Streetの交差点に出没するこちらの屋台です。おばさんが一人で花を売っています。品揃えは一般の花屋と変わりませんが、蘭が必ず置いてあるのはチャイナタウンっぽいかもしれません。

あまり花が開いていない状態で売られていることが多いので贈答には向きませんが、家に飾るにはうってつけ。ていねいに扱えば買ってきてから最後の花が散るまで2、3週間とゆっくり楽しめます。

一つつみが$5ほど。$10も買えば部屋が上等になります。お試しを。

データ

  • 店名:屋台の花屋
  • 所在地:183 Canal St, New York, NY 10013

濃厚度

初心者でも安心です。

行列のできるチャーシュー専門店

チャイナタウンをだいぶ東に行ったChrystie Street。小さな商店が並ぶ中に午前も午後も行列の絶えないお店があります。

こちらのお店で売られているのは甘く煮たチャーシューです。お弁当にする人とチャーシューだけを持ち帰る人で賑わっています。

お弁当はごはんの上にチャーシューと野菜を乗せてたれをかけた簡素なものが$2.50。別料金でローストダックや鶏肉、各種副菜もあります。お弁当にせず、チャーシューだけを買って帰る人もたくさんいます。ごはんに乗せたりチャーシュー麺にしたり、そのまま食べたり。1lbあたり$6.00です。

このお店、チャイナタウンのお店にしては珍しく笑顔の接客なのも見逃せません。「脂が少なめの(多めの)部分にしてください」「小さめに切ってください」というリクエストにも快く応じてくれます。

いつも混雑しているこのお店。待ち時間の目安は週末の場合、店外で並んで15分、店内でさらに15分。時間に余裕をもってお出かけください。なお、周辺には子供だらけの公園のほかにはお弁当を食べるのに適した場所がありません。チャーシューのみをテイクアウトするほうがおすすめです。あと、チャーシューにかけるタレが漏れたりするのが気になる場合は、「タレは別の容器に」と言っても大丈夫。

データ

  • 店名:華豐快餐店(Wah Fung No.1 Fast Food)
  • 所在地:79 Chrystie St, New York, NY 10002

濃厚度

普通です。英語はそこそこ通じます。

読者様のお声

Twitter / 老婆心

@ChinatownNY 今日チャイナタウンに行ってきました。ブログで紹介されていたShanghai Cafeで舌鼓を打ち、足福で足ツボマッサージをし、ついでに華豐で2.50セントのチャーシューお弁当を夜食用にテイクアウト。どこも大当たりで楽しかったです。ありがとうございました。