Soup Dumpling

小籠包

Hong Kong? New York.

これでもニューヨーク

Hot Pot

麻辣火鍋

Subway

地下鉄

Congee

中華粥

ハーゲンダッツ

昔からチャイナタウンの中心部にハーゲンダッツのお店がある。チャイナタウンに来てハーゲンダッツもないと思うのだが、観光客から地元の中国人までそれなりに需要はあるらしい。

アメリカのどこに行っても見かけるハーゲンダッツ。この店舗も他と変わらないものの、チャイナタウンを感じさせるのは漢字の看板だ。ただ、メインの看板の他はすべて英語で、漢字は飾り程度の扱いのようだ。店内に入っても公用語は英語だ。

メニューも他のハーゲンダッツの店舗と同じで、たとえばスムージーは$6.95。この値段でワンタン麺が2回食べられると文句を言いたくもなるが、一旦チャイナタウンから外に出るとニューヨークの物価はそんなものだから仕方がない。チャイナタウンではハーゲンダッツが贅沢品なのである。

データ

  • 店名:Haagen-Dazs Ice Cream Shop
  • 所在地:77 Bayard St, New York, NY 10013

濃厚度

薄い。初心者でも安心。

外人トラップ?

チャイナタウンのDVD屋。扉にこう書いてある。

「PULL、なるほど引っぱるのだな」

と思ってはいけない。中国語では「推」、つまり「押す」と書いてあるのだ。実際にこの扉を引いてみてもうんともすんとも言わない。

中国人以外はまず来ないお店なので実用上問題はなかろうが、不思議な案内である。万一この店の前で扉を引いて「入れないぞ」と困っている人がいれば、それは外国人(中国人以外)だ。

こちらは正しく英語に翻訳してある例である。

ハリウッド・ネイル・サプライ

マニキュア、してますか?

これを書いている私(男)はマニキュアをしないし、ニューヨークには安いネイルサロンがたくさんあるが、自分でマニキュアをする人は結構いるらしい。知り合いの女性は「自分でやったほうが早いし気楽だ」と言っていた。

自分でマニキュアをしようとなるともちろんネイル用品が必要になる。チャイナタウンにもネイル用品店はあり、安くて知られるのがこちらである。

店の佇まいは古くからずっと変わっていない。特に店名のフォントは博物館に保存したくなるほどであるが、外装にお金をかけないのはチャイナタウンの店の常。そのぶん価格が抑えられているから良しとしよう。

このお店、難があるとすれば品揃えである。高級ブランドまで揃ってはいるのだが、種類、つまり色が少なめなのだ。小さな店内なのでいたしかたないが、マイナーな色が欲しければ他のお店と組み合わせて利用するのが良いだろう。

データ

  • 店名:荷里活護甲產品供應(Hollywood Nail Supply)
  • 所在地:51 Chrystie St, New York, NY 10002

濃厚度

普通。英語はまずまず通じる。余談だが、おばさんの店員のほうがおじさんより商品知識が豊富だそうだ。

チャイナタウン路上観察

路上に捨てられた求人広告の上にでかでかと書かれた「騙」の字。何があったのかは知らないが、何かがあったのだろう。

「チャンス」という見出しのこの広告。甘い話にはご用心。