Soup Dumpling

小籠包

Hong Kong? New York.

これでもニューヨーク

Hot Pot

麻辣火鍋

Subway

地下鉄

Congee

中華粥

Tasty Dumpling

チャイナタウンに点々と存在する餃子屋。その中で一番中国人の少ないのがこちらのお店だ。看板には漢字の店名が大きく書かれていたりして普通の中華系の店なのだが、店内は英語が多い。丁寧にも「焼き餃子は作り置き、水餃子は一からゆでるので10分かかることもあります」と英語で書いてあったりもする。

注文をとるおばさんは中国人だが、これもまともな英語を話す。見ていると中国人が中国語で注文しても英語で確認していて、まるでチャイナタウンの外にある中華料理店のようだ。チャイナタウンの一番端にあるという立地条件に加え、安くお腹がいっぱいになるという点が非中国人客に人気の理由なのだろう。

餃子の皮はぶ厚いが味は悪くない。焼き餃子は5個で$1.25、水餃子は10個で$3。チャイナタウンでは5個で$1が相場なので少し他店より高めだ。チャイナタウンにある中国人客の少ない店では値段が高めになる傾向があるが、25セントなら誤差の範囲内と言えないこともない。

データ

  • 店名:京津有味(Tasty Dumpling)
  • 所在地:54 Mulberry St, New York, NY 10013

濃厚度

薄い。

パイコー飯の小さなお店

パイコー飯は日本でも知られた中華の丼料理である。揚げた排骨をごはんにのせ、とろみのついたソースをかけた食べ物だ。パーコー飯とも言われ、英語ではPork Chop Riceと呼ばれる。

チャイナタウンでパイコー飯を売りにした店は数軒あり、このお店もその一つだ。ちなみに、以前に紹介した武昌好味道(Excellent Pork Chop House)もPork Chopを店名につけている。

このお店は中国人がメインの「濃い」エリアにあり、壁にある手書きのメニューは中国語のみ。パイコー飯のほかにも丼物が無数にあり、ほとんどがスープつきで$5だ。紙に印刷されたメニューもあり、こちらには英語も書いてある。

ユニークなのは、中国人以外をターゲットにしたファーストフード的な英語メニューが別に壁にかかっていること。フレンチフライ、チキンウィングなどと、中国語メニューとはまったく違う品揃えだ。この英語メニューは近隣に発着するチャイナタウンバスの乗客を当て込んだものであるらしい。

それはともかくパイコー飯。下揚げがしてあるので出てくるのは早い。スープも満足の味だ。5人も入ればいっぱいの狭い店内だしサービスといったものはないが良い店である。

データ

  • 店名:華記排骨王(Hua Ji Pork Chop Fast Food)
  • 所在地:7 Allen St, New York, NY 10002

濃厚度

濃い面と薄い面を持っているので合わせて中くらい。英語は通じにくい。

鍋物の材料をチャイナタウンで買う

鍋物の季節到来であります。

アメリカに住んでいると鍋物の材料は手に入りにくいのだけれど、チャイナタウンのある都市は別だ。椎茸、白菜、ネギ、えのき茸、かぶ、大根。Whole Foods Marketなどでも買えないことはないが、値段と種類の豊富さになるとチャイナタウンに軍配が上がる。

Mott St沿い、Hester StとGrand Stの間にある一角は食料品店ストリート。多数の八百屋と魚屋が軒を並べてしのぎを削っている。それぞれの店が違う仕入れルートを持っているので品揃えも値段も少しずつ違う。同じ店でも日によって若干違う。

そのため「この店が一番」というものはないのだが、鍋物ならこちらのお店を最初に試してみよう。他店より広いので白菜や大根など大きな野菜に強い。

データ

  • 店名:旺昌果菜公司(Won Chong Trading)
  • 所在地:139 Mott St, New York, NY 10013

濃厚度

中くらい。お金を払うときは英語が通じる。

腸詰め・塩漬け肉専門店

こちらのチャーハンや肉まんには必ず入っているのに日本ではまず見ないもの。中国語では臘腸と言う腸詰めだ。英語ではチャイニーズソーセージと呼ばれる。本来は保存食だが中華料理には欠かせない食材である。

中華ソーセージはチャイナタウンのスーパーマーケットでも買えるが、チャイナタウンにいるのなら専門店に行こう。工場直売の形でできたてのものを売っているのでまずいわけがない。ソーセージだけではなく豚肉や鴨など各種肉類の塩漬けが売られている。

窓口に人がいない場合もあるが、奥で作業しているだけなので一声かければ人が出てくる。

データ

  • 店名:新明棧臘味廠(Sun Ming Jan)
  • 所在地:111 Hester St, New York, NY 10002

濃厚度

濃い。必要最低限の英語は通じる。

昼食も夕食も$3.50の一品看美食店

以前も取り上げたが、チャイナタウンにはお惣菜数品、ごはん、スープをセットにして安く食べられるお店がある。どのお店も傾向は同じで、お惣菜の味は濃いめ、ごはん多め、スープが薄めということが共通している。

チャイナタウンの奥にあるこのお店では惣菜4品にごはんとスープのセットで$3.50。作り置きだし高級食材を使っているわけではないが、この値段なら文句は言えない。中国人客ばかりの濃厚な場所だがお店の側は別に気にしないらしく、物珍しそうに覗き込んでいる人がいると人種を問わずガラスをたたいて中に入れようとする。

お金の無さそうな客が多い店だが、お店のおばさんのおかげで店の雰囲気は悪くない。

データ

  • 店名:一品看美食店(Yi Mei Gourmet Food)
  • 所在地:51 Division St, New York, NY

濃厚度

普通。中国人が9割以上の店内だが、必要性最低限の英語は通じる。

追記(2011年3月6日)

最近価格が$4になりました。