Soup Dumpling

小籠包

Hong Kong? New York.

これでもニューヨーク

Hot Pot

麻辣火鍋

Subway

地下鉄

Congee

中華粥

冷凍餃子の専門店・皇牌食品

チャイナタウンで$1餃子が食べられる話は何度も書いた(関連記事参照)。これらのお店には共通した弱点があって、

  • 味つけが濃い。
  • 皮が分厚い。
  • 包み方が甘い。たまに皮がはがれている。

味が濃いのは好みの問題だが、後の二つは餃子を作る腕の問題かと思われる。$1で売る餃子を作るとなると質より量をこなさなくてはならず、仕方のないことかもしれない。

しかしこの弱点を補う餃子屋がある。ここで売られている餃子は濃くないのに厚みのある味とおいしい皮が特徴だ。きちんと包んであるので食べるとスープがほとばしる。

ただし店内で食べることはできない。冷凍餃子の持ち帰り専門だ。餃子はレジの前で作っているので、餃子屋というよりは工場に近い。

値段は50個の餃子が$8。餃子のほかにもワンタンや小籠包もある。唯一にして最大の問題点は英語が通じないこと。メニューが店外に掲示してあるので買いたいものを漢字でメモして渡せば良い。日本人で良かった!

データ

  • 店名:皇牌食品(Yi Din Hao Dumpling)(閉店)
  • 所在地:143 Division St, New York, NY 10002

濃厚度

濃厚。お店の人は愛想がないが親切だ。がんばって行きましょう。

関連記事

追記

閉店しました。

出前一丁

ニューヨークで日本のラーメン屋がブームらしい。言葉と食文化の壁を乗り越えてニューヨークにやって来られたラーメン屋の方々には頭が下がる。

さて、海外進出の先駆者と言うと大げさだが、世界にラーメンを伝えたのは日清をはじめとするインスタント麺だ。特に香港では出前一丁が大人気。どのスーパーでも買えるし喫茶店でも出前一丁を調理したものが食べられる。

ここニューヨークのチャイナタウンでも事情は変わらない。上の写真のとおり、中華系スーパーに行けば出前一丁が必ず見つかる。驚いたことに日本より種類が多い。エビ風味、牛肉風味、味噌味……。もちろん、香港系の喫茶店に行くとメニューに出前一丁がある。

異国の地で出会う出前一丁のトラックもうれしい。

北方鍋貼の餃子

北方鍋貼はチャイナタウンの東の端にある餃子屋だ。東に北方があってややこしいが、もちろん「北方」は中国大陸の北方を意味する。

焼き餃子は5個で$1。他の餃子屋と変わらない。他のお店と違うのはお店の目の前にスポーツ競技場があることで、そのために午後などは高校生で混雑する。中国人だけではなく各国の生徒が一緒に餃子を買いに来るのを見ていると、世界の人種の壁というものは簡単に乗り越えられるのではないかという気持ちになるがどうなのだろう。

空いている時間帯に水餃子を注文すると、必ず焼き餃子をすすめられる。焼き餃子は作り置きなので回転を良くしたいのだろうが、申し訳ないとおもいつつ断っている。水餃子は作りたてが食べられるので、8個で$2と割高になるがそちらのほうが魅力的だ。

データ

  • 店名:北方鍋貼(North Dumpling)
  • 所在地:27A Essex St, New York, NY 10002

濃厚度

中くらい。英語は通じる。

映画「New York, I Love You」のチャイナタウン

「New York, I Love You」(邦題:ニューヨーク、アイラブユー)は2009年に公開された映画である。10分ほどの短編が組み合わさって一本の恋愛映画が構成されている。9本目の短編はニューヨークのチャイナタウンが舞台だ。売れない絵描きと漢方薬局の娘のすれ違う愛をテーマにしている。

どこにでもありそうな話で結末もありきたりなのでチャイナタウンの回が一番好きだという人はいないだろうが、全体の100分の中では良い効果を出している。トルコ人の演じる絵描きと台湾人の演じる娘。ニューヨークの恋愛物となれば、異人種の移民同士のストーリーは避けて通れない。

チャイナタウンの回以外を見ると、万人受けするのは老夫婦の話だろうか。私が好きなのはスリの話。テンポの良い流れがたまらない。地元の話なので点数が甘くなっているかもしれない。

余談になるが、舞台の漢方薬局を中国茶の店だと誤解している映画評が多い。アル中気味の絵描きが漢方薬を買うことに趣があるのであって、お茶では話が締まらない。

ロケ地

絵描きの住むアパートメント(DVDで67分めに登場。以下同じ)。映画に登場する落書きは実在したが最近消されてしまった。

  • 名称:落書きだらけの雑居ビル
  • 所在地:65 Ludlow St, New York, NY 10002

娘の働く漢方薬局(67分)

  • 店名:李氏藥材行 (Li's Herb)
  • 所在地:93 Elizabeth St, New York, NY 10013

絵描きが醤油で絵を描いた食堂(68分)

  • 店名:美如春(Sweet Spring Restaurant)
  • 所在地:25 Catherine St, New York, NY 10002

絵描きが娘に話しかける果物屋(69分)

  • 店名:第一龍興海鮮果菜市場(Number One Long Hing Market)
  • 所在地:17 East Broadway, New York, NY 10002

漢方薬局の娘がカメラウーマンに会う公園(90分)

  • 名称:Sophie Irene Loeb
  • 所在地:10 Market St, New York, NY 10002

なお、挿話として広東語を話す洗濯屋が出てくるが(66分)、これはアッパーウエストサイドのFine Cleaners(531 Amsterdam Ave)である。店内は別の洗濯屋で撮影されたものだ。

魚屋かと思えば(2)

前回に引き続き、魚屋の看板を掲げて表向きは青果店、その実はやはり魚屋というややこしいお店のご紹介。

チャイナタウンの物価は西が高い。物価が安くなる東へとGrand Stをどんどん進んだところ、大きな交差点に面してOcean Star Seafood Marketがある。写真を見ていただくとわかりやすいが、店頭には果物が並べてありその奥に魚屋がある。果物屋なのか魚屋のかはっきりしてほしいと思ったら、中国語の店名は海星海鮮瓜菜食品公司。正式に魚屋と八百屋の兼業であるらしい。

このお店も果物・魚とも安い。値段に関係があるのだろうが、果物など若干傷んだものも置いてある。中国人のおばさんを見習って一つ一つ手にとって品定めしよう。

データ

  • 店名:海星海鮮瓜菜食品公司(Ocean Star Seafood Market)
  • 所在地:250 Grand Street, New York, NY 10002

濃厚度

普通。英語は通じる。

魚屋かと思えば(1)

宏昌海鮮公司。またの名をWon Chuen Fish Market。Mott Stの八百屋と魚屋が密集しているところにある魚屋である。ところが店の前に並んでいるのは白菜、いも、きのこ、人参など。一見、この店は八百屋以外の何物でもない。

海鮮はどこかと言えば、実は外から見えない店内に魚が並べてある。逆に店内に入ると、このお店が野菜を売っていることを忘れそうなほどに普通の魚屋だ。

チャイナタウンの魚屋は屋外に陳列するのが基本だが、中にはこういう例外もある。特に夏場は野ざらしの魚を買うのは気が引けるので、この姿勢は好きだ。

データ

  • 店名:宏昌海鮮公司(Won Chuen Fish Market)
  • 所在地:131 Mott St, New York, NY 10013

濃厚度

濃いめ。

Grand Bo Ky

Bayard StにあるBo Ky Restaurantはもう何十年も営業している老舗である。潮州料理のレストランではあるが、ベトナム系中国人が経営していることもあり普通の中華料理とは毛色が違ったものが食べられる。

ここで紹介するGrand Bo KyはBayardの経営者の家族が昨年開店させたお店である。メニューは同じものを使っているが経営は別、スタッフも別だ。

Bayardの店舗との違いを書いてみると

  • 店内がきれい。Bayardの店舗は古くてくたびれているがこちらは違う。
  • 観光客が少ない。Bayardは有名になりすぎた。
  • いつもすいている(大丈夫かな)
  • 英語が通じにくい。リトルイタリーにほど近い場所でこれだけ英語が通じないのもどうかと思うが。

いろいろな料理があるため単純に比較はできないが、もとからあるBayardのお店のほうが安定しておいしいかとは思う。

データ

  • 店名:波記潮州小食(Grand Bo Ky Restaurant)
  • 所在地:216 Grand St, New York, NY 10013

濃厚度

濃いめ。