読者様レポート:佛菩提素菜(Budda Bodai)

かおりさんからレポートをいただきました。(以下引用)

ディープなチャイナタウンのブログ、面白く読ませてもらっています。

で、昨日行ってきました。

私は非肉食なので、チャイナタウンはお近づきになりたくともなかなか手ごわい相手でもあるのですが、素食の食品雑貨店で教えてくれたベジタリアンチャイニーズに行ってみました。

Buddha Bodai(5 Mott St.)という店で、コーシャー認可店でもありユダヤ教らしき人たちも多くいました。店員は皆英語が話せるし、白人人口も多いので濃厚さはかなり薄いです。でも、おいしかったんです!ベジチャイニーズは普通以上の味に出会ったことがなかったので、店の混雑状況から、ちょっと期待できるかなとは思ったのですが、料理によっては期待以上でした。

3時半まで飲茶があり、かなり安いです。昨日は二人で注文しすぎて夕飯分もたっぷり持ち帰って$19.40でした。飲茶以外は特に安くもないので、狙い目は飲茶かもしれません。

牛肉、鶏肉、あひる、ラム、魚、海老などなど、そんなわざわざ・・・って思うようなベジミートメニューがたくさんあり面白いですし、何よりおいしかったのでベジでなくとも行ってみる価値は十分にあるお店だと思いました! (あ、そう言えばPorkという文字は見なかったかも・・・。コーシャーだからですね、、。)

ちなみに昨日は1時半頃行って、20分くらい待たされました。

ちなみに、Fried taro custard(つぶした里芋の揚げたもの)とSticky rice in bamboo leaves(チマキ)が特においしかったです。

(ひもやくより)

このお店は野菜を細工して肉に見せたものが有名なのですが、kosherだけあって豚肉に似せたものさえ登場しないというのはおもしろいですね。私は白人の人口が多いチャイナタウンのお店は敬遠しがちなので、中国人客が少なくてもちゃんとしたお店はあるという良い例で勉強になりました。かおりさん、ありがとうございます。

データ

濃厚度

薄いそうです。

2 コメント:

  1. 以前ブログにコメントさせていただいたロッキーと申します。
    お久しぶりです!!

    最近チャイナタウンに矯正歯科を見つけて通っております...。
    そして今日ついでにここに行ってきました!!
    一人で若干入りにくかったのですが野菜のあんかけ麺を食べてきました。4-5人くらいで分けて食べられる量だったので、全部食べられずに持ち帰りました。味はとてもおいしかったです。店もすごくきれいでした!!!!

    返信削除
  2. ロッキーさん、こんにちは、お久しぶりです。お帰りなさいませ。
    私はここの飲茶しか食べたことがないので、次は野菜のあんかけ麺に挑戦してみます。ありがとうございます。
    矯正歯科はいかがですか? もしお勧めでしたら差し支えない範囲で教えてください。

    返信削除