粤江春(South China Garden)

ボストンのチャイナタウンはシーフードレストランが強いので有名だ。ボストンには負けるがわれらがニューヨークのチャイナタウンもなかなか健闘している。

2年ごとくらいに英語の名前が変わるこのレストランも水槽に蟹や鰻が生息しており指定の方法で調理してくれる。「時価」のシーフードは水槽に値段が書いてある。メニューを開いてもいいが、メニューを見ずに「この魚をこうやって調理して」とウェイターに言うのが中国式。

蟹だけでは満腹にならないなら肉料理もあるし麺類もある。おすすめは強い火力で仕上げるシンプルな焼きそばだ。夕食時は麺類のメニューは言わないと出てこないことがあるので注意。

もちろんロブスターもある。これは2匹で$20から$25。

データ

  • 店名:粤江春(South China Garden)(閉店)
  • 所在地:22 Elizabeth Street, New York, NY 10013

濃厚度

中くらい。水槽のお品書きはすべて中国語だが、ウェイターに聞けば英語で教えてくれる。

追記(2012年2月29日)

閉店しました。

追記(2013年7月6日)

Cafe Hong Kongとして復活しました。http://www.cafehongkongnyc.com/

0 コメント:

コメントを投稿