偽物を売ってはいけません

East Broadwayの雑居ビルに上のような張り紙がしてある。いろいろと書いてあるが、まとめると「ビル内での偽ブランド品の販売は禁止」ということだ。

ただ、店員も客も中国人ばかりなビルなのに英語が先に書いてあるのは外向きなポーズのように思う。

本音は「このビルは偽物がないから警察の方は来ないでくださいね」か、それとも「偽物が売られていてもそれはテナントの責任なのでビル側は関知しません」か。

どちらかというと後者の気がする。

ただこのビルの2階は以前と比べると怪しい商品がずいぶん減ったので、もしかすると本気で偽物を追放しようとしているのかもしれない。

0 コメント:

コメントを投稿