カップケーキのEverything Frosted

チャイナタウンのとてもマイナーな路地、Mosco St。そこの2階という最悪な立地条件のところで健闘するカップケーキ屋がある。

オーナーパティシエは中国人。アメリカのべったりとしたカップケーキに飽きた人は行ってみると良い。逆にSex and the CityのMagnolia Bakeryのような甘々なものが好きなら無理にお勧めしない。ケーキのフレーバーはレッドベルベットなど一般的なものが多いが、小豆や黒ごまといったアジアンなものも人気だ。

お店は一応テイクアウト専門ということになっている。すぐ食べたければ店内で食べられないこともないが、作業場中心の小さな場所なので公園まで20歩歩くのが無難だ。

開店して1年半、評判も上々で有名になってきた。遅かれ早かれもっと立地条件の良いところに移転するのではないかと思う。そのときもチャイナタウンで営業を続けるのだろうか。

ちなみに超私見。チャイナタウンのデートを計画する場合はこういう普通っぽいお店もコースに入れておくと良いことがあるかと思います。

データ

濃厚度

薄い。店の中にいるとチャイナタウンにいることを忘れる。でも観光客スポットではない。

追記(2013年7月6日)

閉店しました。オンラインショップに移行しています。

4 コメント:

  1. こういう所も行かれるんですね!

    115 Eldridge streetのクレープ屋さん
    「La Crepe」の調査も時間がある時にリクエストしたいです!!!未だに飲み物しか買った事無いので^^;

    返信削除
  2. Emiさん

    La Crepe、よくご存じですね。Panade Puffsとともに好きなお店です。
    日本のクレープ屋に比べたらさほどでもない気がしますが、ここはクレープ不毛地帯のニューヨークなので贅沢は言えません。

    返信削除
  3. 美味しいって事ですよね!?

    よし、今度はクレープを買ってみます☆

    返信削除
  4. 私は普通においしいと感じましたが、日本やフランスから来たばかりの方にはどうかな?

    ちなみにこのあたりの小綺麗なお店、チャイナタウンと違ってトイレがきれいで感涙ものです。

    返信削除