2011年のブログを振り返る

このブログの運営は3年目になった。試行錯誤を繰り返した結果、安定した感じもする。今年のこのブログについて思うところを書いてみる。

定期更新を開始した

以前は書きたいときだけ書いていたこのブログ。今年の1月から毎週土曜日更新にした。さらに4月からは軽いネタや街の話題を扱う水曜日をつくり、6月以降は毎週2回更新している。

毎週2回更新は良い面もあるのだがこれをやってしまうと他のことができなくなる。読者様とメールのやりとり、ブログデザインの変更、日本人以外の読者への対応など、もっとじっくり取り組みたいことはいっぱいあるので水曜日は不定期にするかもしれない。

nychinatown.comになった

NYのチャイナタウンに棲息する身としては(住んでないけれど)お約束のURLだ。以前使っていたchinatownny.netとny-chinatown.netの使い道に困っている。必要な方はご連絡ください。

地震の影響も受けた

地球の反対側で細々と運営しているこのブログにも地震の影響があった。あの日を境にしてアクセス数は半減。ニューヨークの日本人も趣味のブログは読まずニュースにかじりついているものと思われた。アクセス数がもとに戻ったのは7月のことだ。

明るい話題を書くのもためらわれる時期だった。

読者様との出会い

アクセスが増えるのに伴って読者様に頂くメールも増えた。皆様礼儀正しくて駄文を書き散らしている私は恐縮してしまう。時候の挨拶も自己紹介もいらないのでもっとお気軽に数行のメールをくだされば良いと思います。

ちなみに、(ネット上ではない)現実世界の友人に「チャイナタウンのディープなブログがあるんだけど知ってる?」と聞かれたのは今年になって数回ある。

今年できなかった企画

いろんな業種のことを書きたい。照明屋、医者、不動産、DVD、カラオケ、パン屋、金物屋。フラッシングのことももっと書きたい。NY以外のチャイナタウンも書きたい。

遠方から来られる方のために観光モデルコースを書きたい。チャイナタウン1時間観光コースとかどうでしょう。

チャイナタウンの暗部もどれくらい書いたものか。賭博、偽ブランド品、違法な食品と薬品、違法マッサージ関係。

なくなったお店

マンハッタンは全体的にお店の開店閉店が激しい。閉店しそうなお店はできるだけ扱わないことにしているが、それでも過去に取り上げたお店がなくなった。

今年は31日まで更新予定だがそろそろ帰省される方も多いだろう。良いお年をお迎えください。

0 コメント:

コメントを投稿