Soup Dumpling

小籠包

Hong Kong? New York.

これでもニューヨーク

Hot Pot

麻辣火鍋

Subway

地下鉄

Congee

中華粥

濃厚好きなら福州小吃・潭頭王記魚丸へ

チャイナタウンに濃厚なレストランは数あれど、おすすめしにくいところが多い。濃厚な店は薄暗く狭く、中国語を話さないと冷たくあしらわれることが多いからだ。

その中にあってこのお店は貴重だ。濃い雰囲気のところながら店内は明るく広く、中国語ができないからとつまみ出される心配はない。もっとも英語はほとんど通じないので覚悟は必要だ。

店内に入る。いちいち注文を取りに来たりはしないので席から大声で注文するかカウンターのところまで行くか。メニューは壁にかかっている。幸い英語も併記してある。

人気メニューは看板にも書いてある魚団子のスープか水餃子。拌麺(ピーナツ麺)も良い。これはピーナツバターと醤油のソース麺にかけたもので、ゲテモノに聞こえるが味は保証する。水餃子も拌麺も$2だ。

同じ番地には白人でいつも賑わう餃子屋、Vanessa's Dumpling Houseもある。

データ

  • 店名:福州小吃・潭頭王記魚丸(Fu Zhou Cuisine)
  • 所在地:118 Eldridge St, New York, NY 10002

濃厚度

濃厚。

下町の$4食堂・金碗

チャイナタウンはなんでも安いと頭ではわかっていても、たまに理解できない物価を目にすることがある。このお店もそうで、惣菜を4品選んでごはんとスープもつけて$4だ。

惣菜は全部作り置き、さらに全部同じお皿に盛り付けるので(4品の分かれ目が見えますか?)洒落っ気のようなものはまったくない。

心配になるのが味だが、これが意外に悪くない。作ってから時間がたったものを選んでしまうと残念な思いをするが、昼下がりなどの空いた時間を避けて行けばよい。

ここまで安くて量の多い食事はマンハッタンでは珍しいため、あまり豊かではない層を中心に中国人以外もテイクアウトで食事を買いに来る。そのため基本的な英語は通じる。

データ

  • 店名:金碗(Golden Bowl Restaurant)
  • 所在地:51 Division St, New York, NY 10002

濃厚度

店内は濃いが、弁当を持ち帰るだけならそれほどでもない。

スープなしワンタン麺・趙記

ワンタン麺は中国人街に行くとどこでも食べられるので当ブログではあまり取り上げないのだが、このお店は気に入っているので書いてみたい。

フラッシングの駅から徒歩3分。テーブルが大きめ、通路が小さめでせせこましく感じるこの店舗。このお店のメニューはほとんどがワンタン麺とそのバリエーションだ。上に乗るものがワンタンだったり水餃子になったりとどのメニューも大差ないが、$1足して作ってもらえるスープなし麺は絶品である。スープは別の容器でやってくるので正確にはスープ別添え麺か。

英語メニューではHK Styleと書いてあるこのスープなし麺、スープがないぶん麺にちゃんと味がついていておいしい。丼は使い捨ての持ち帰り容器だがそれも気にならないくらいだ。

お店は40th RdとPrince Stの角でわかっていれば間違えない場所なのだが、看板の自己主張が弱いのでぱっと見つからないかもしれない。「趙記」の名前を探してください。

データ

  • 名称:趙記(Sifu Chio)
  • 所在地:40-09 Prince Street, Flushing, NY 11354

濃厚度

普通。英語は通じる。

全然関係ないが駐車する際はこうならないよう、標識に気をつけましょう。

リンカーン・カーサービス

最近私が勝手に注目しているチャイナタウンのカーサービス業者がある。チャイナタウンでは珍しく受付のおねえさんは完璧な英語を話し(電話を取るときは中国語だ)、料金もチャイナタウンの中では安い部類である。中国語の店名は新林肯電召車、英訳するとリンカーン・カーサービス。英語の店名にリンカーンが入っていないのは大人の事情というものだが、車を呼ぶと10回に8回はリンカーンがやってくる。

英語も通じるしトラブルも経験したことがないのでこの業者を気に入っているのだが、唯一の弱点は電話をかけても車のない場合が多いことだ。小規模な業者なのだろう。

チャイナタウンのカーサービスを使ってみたいが中国語や中国語なまりの英語は嫌だ、という方は一度お試しを。

データ

  • 店名:新林肯電召車(WK Car & Limo Service)
  • 所在地:108 Madison St, New York, NY 10002

濃厚度

薄くなろうと努力しているようだ。