Soup Dumpling

小籠包

Hong Kong? New York.

これでもニューヨーク

Hot Pot

麻辣火鍋

Subway

地下鉄

Congee

中華粥

ハリケーンのチャイナタウン

世界的なニュースになったハリケーンのIrene。マンハッタンに限って言えば被害がほとんどなかったものの、周辺都市ではまだ増水と停電に悩まされる方がいる。お見舞いを申し上げたい。

これを書いている筆者も自宅が避難命令エリアに指定されたため、ブログ更新をお休みして避難した。高層階の家に残ってもいいかと思ったが、万が一の際にヘリコプターで救出されるところが全米に中継されてはたまらない。

さてチャイナタウンである。

ハリケーンが過ぎ去った後、チャイナタウンは通常営業かと思いきや意外とそうでもなかった。

レストランは2割程度の営業。八百屋や肉屋といった食料品店は全滅の状況だった。八百屋が並ぶMott Stが軒並みシャッターを閉めている光景はきわめて珍しい。その中で香港スーパーマーケットは開いていた。パン屋では大班が閉店、飛達が開店。レストランでいうとJoe's Shanghaiは開いていたが客足は伸びず、待たずに入れる状態だった。

客にとってはレストランが開いているとありがたいが、交通事情も悪いなか出勤した(させられた?)従業員はエラい。これを顧客第一主義と見るかブラック企業と呼ぶか、それは表裏一体なのだろう。

雑菌?

レストランのメニューをよく見ると、佛海の……雑菌。

蛇足。「菌」はきのこのことだそうだ。日本人的にはびっくりするが。

Hong Kong Station (Division St)

チャイナタウンにあるラーメン店のチェーンがこのHong Kong Stationである。徒歩圏内に3軒もあり、人気のほどを感じさせる。

しくみはどの店舗も同じで、メニューから麺とトッピングを選ぶだけ。トッピングは数十種類もあり、乗せすぎると$10ほどになってびっくりするのも各店共通である(この文、怨みがこもっています)。

どのお店に行ってもよいが一番きれいなのはこのDivision St店だ。きれいな上に天井が高く、オシャレ度も一番なのだが客の数も一番少なく活気がない。まったりと気だるい日にどうぞ。

私の好きなトッピングはカレー味のイカ。

データ

濃厚度

雰囲気は薄い。店員は英語・中国語・広東語が話せることになっているが意外に英語が通じにくい。

すいいはんき

自生炊飯器だったらいやだと思ったが、セとヤは似てるから仕方ないね。

読者のNさんが香港スーパーマーケットで見かけられたものだそうです。チャイナタウンで変なモノを見かけたらsuiihanki@nychinatown.comまでお知らせください。

粤江春(South China Garden)

ボストンのチャイナタウンはシーフードレストランが強いので有名だ。ボストンには負けるがわれらがニューヨークのチャイナタウンもなかなか健闘している。

2年ごとくらいに英語の名前が変わるこのレストランも水槽に蟹や鰻が生息しており指定の方法で調理してくれる。「時価」のシーフードは水槽に値段が書いてある。メニューを開いてもいいが、メニューを見ずに「この魚をこうやって調理して」とウェイターに言うのが中国式。

蟹だけでは満腹にならないなら肉料理もあるし麺類もある。おすすめは強い火力で仕上げるシンプルな焼きそばだ。夕食時は麺類のメニューは言わないと出てこないことがあるので注意。

もちろんロブスターもある。これは2匹で$20から$25。

データ

  • 店名:粤江春(South China Garden)(閉店)
  • 所在地:22 Elizabeth Street, New York, NY 10013

濃厚度

中くらい。水槽のお品書きはすべて中国語だが、ウェイターに聞けば英語で教えてくれる。

追記(2012年2月29日)

閉店しました。

追記(2013年7月6日)

Cafe Hong Kongとして復活しました。http://www.cafehongkongnyc.com/

NYChinatown.comになりました

いつもご愛読ありがとうございます。

このたびブログがny-chinatown.netからNYChinatown.comに移りました。

当分の間は古いURLも使えますので読者様に影響はありません。ただし副作用として、FacebookのLikeカウンターが0にリセットされました(残念)。Twitterのカウンターはそのまま継続です(Twitterすごい)。

同時にチャイナタウンの日本語ポータルサイトも開店しました。

発達途上なのでご意見をお寄せくださればありがたいです。Likeボタンを押していただけても感謝です(こちらからは誰が押したかはわかりません)。

粥麺軒

小綺麗でおいしくて安くて英語も通じて、それでいて中国人でいつも混んでいるという貴重な食堂がある。Mott Stの粥麺軒だ。

Noodle Villageという英語の店名のとおり麺類が得意だが、ご飯ものもおいしくいただける。

麺は普通サイズと大盛りがある。普通サイズで十分だと思うのだが、アメリカンサイズということなのだろうか。

食後に物足りなければ揚げ饅頭にコンデンスミルクをつけてどうぞ。揚げ物に糖分は危険な組み合わせだがダイエットは明日から。

看板にNo MSG(化学調味料使いません)と書いてあるのはチャイナタウンでは珍しい。お帰りの際は店頭のラー油販売も要チェック。

データ

  • 店名:粥麺軒(Noodle Village)
  • 所在地:13 Mott St, New York, NY 10013

濃厚度

初心者でも安心。

HSBC "We speak your language"

HSBCという銀行はテレビコマーシャルの中で「We speak your language」という宣伝文句を押し出している。

そしてチャイナタウンの支店はこうなる。上から順に英語、スペイン語、中国語(マンダリン)、広東語。それぞれの言語を話すスタッフが常駐しているのだ。

異国の銀行で自分の母国語が通じるというのはうらやましい。

データ

  • 名称:美國滙豐銀行(HSBC Bank USA)
  • 所在地:307 Grand Street, New York, NY 10002

濃厚度

薄い。英語は通じる。残念ながら日本語は通じない。