フラッシングの白熊

フラッシングは個性豊かな小さいお店が多い。街の食堂である白熊もその一つ。

店内はものすごく狭い。小さいテーブルと椅子はあるが6人も入ると圧迫感があるため、できればテイクアウトで。ランチの時間は店内に行列ができカオスになる。混雑していてもいなくても、お店の人はいつも同じ表情で淡々と仕事をこなす。

得意料理はワンタンと麺類だ。人気は紅油ワンタンというワンタンにラー油をからめたもの。見た目ほどには辛くない。ワンタンは個性のある味なので好き嫌いが分かれると思う。

私がよく食べるのはジャージャー麺(炸醤麺)。油っこいソースとさっぱりしたきゅうりの組み合わせが良い。

英語はそれなりに通じる。心配なら店外で注文を決めてカウンターに行き、横にあるメニューを指させば完璧だ。

データ

  • 店名:白熊(White Bear)
  • 所在地:135-02 Roosevelt Ave #5, Flushing, NY 11354

濃厚度

普通。店に白熊はいない。

0 コメント:

コメントを投稿