中国直通1ドルなり

公衆電話の上についていた年代物の看板だ。$1でダイヤル直通の国際電話をかけられるという。

携帯電話が全盛の時代になってしまったけれど、新しくやってきた移民にはこういう看板がまだ役に立つのだろうかと想像してみる。もっともチャイナタウンの雑貨屋では国際電話カードが売られていて、$5も出せば中国に何時間も通話できるのでこれは本当に20世紀の遺物なのだろう。

中国・台湾・香港・韓国。ここに日本がないのが残念だ。私たちはマイノリティなんですねえ。

0 コメント:

コメントを投稿