腕時計の電池、3ドルから

チャイナタウンでは腕時計の職人が路上に店を出している。仕事のほとんどは電池とベルトの交換だが修理もしてくれるそうだ。その中で一番安そうなのがEldridge Stの職人だ。路上にミニテーブルひとつで営業、手書きの看板には電池交換が$3-4とある。

職人はてきぱきと仕事をこなす。普通の電池交換なら蓋をあけて電池を入れ替え、蓋を閉めて作動確認と時刻合わせまで3分ほどである。

$3と$4の境目がどこにあるのから知らないが、ニューヨークの相場はこの数倍。チャイナタウンはまったく不思議なワンダーランドである。

データ

  • 店名:翁記手表(Yung Kee)
  • 所在地:11 Eldridge St, New York, NY 10002

濃厚度

濃厚だ。英語は通じると思う。

0 コメント:

コメントを投稿