Soup Dumpling

小籠包

Hong Kong? New York.

これでもニューヨーク

Hot Pot

麻辣火鍋

Subway

地下鉄

Congee

中華粥

チャイナタウンの殺人放火事件について

昨日(6月29日)、チャイナタウンのアパートメントで女性二人が銃で撃たれさらに部屋が放火されるという事件があった。犯人はまだ捕まっていない。

地元のテレビ局NY1をはじめ一般のマスコミでは扱いが小さく、特に続報もなかった。それに比べて中国語の各新聞は一面で大きな扱いをしている。英語のマスコミが報道しない事件の背景を中国語新聞の情報をもとに書いてみたい。

被害者の女性、どちらも中国系移民で実は売春婦だった。事件現場は女性たちが個人的に営業をする風俗店と目される。となると疑わしいのは客だが、場所が場所だけに事情で目撃情報は少ないと思われる。

普通に暮らしているとわからないが、チャイナタウンの東端では売春が珍しくない。多くが個人営業で、中国移民の労働者を相手に低価格で「商売」をしている。個人営業で密室ともなれば危険とは隣り合わせで。このようなことが起こっても不思議ではない。

筆者は売春を肯定も否定もしないし、これについて書き始めるとブログの趣旨を外れてしまう。ただ、売春がこのように地下化することによって末端の売春婦が守られないのは悲しい事実だ。なお被害者の年齢は報道によって30代から70代まで開きがある。被害の大きさが知れるというものだ。

外部リンク

チャイナタウンに夏が来た

公園の噴水がオープンした。日中は子供がびしょ濡れになって遊ぶ。たまに大人も混じってはしゃぐ。

日本で噴水に飛び込むのは酔っぱらいだけだが、こちらは噴水が飛び込み仕様にできているし、濡れてもすぐに乾くので試しやすい。中国語メニューしかない食堂よりは敷居が低いと思うので一度飛び込んでみてください。

Grand Stのお食事屋台

屋台が多そうなイメージがあるチャイナタウンだが実際はそれほどでもない。オフィス街があるわけでもなく、安くておいしい食堂がしのぎを削っているからだろう。

そしてその少ない屋台は競争を生き残った実力派ばかりだ。値段もランチが$2から$3となれば行くしかない。

この屋台はGrand StとBoweryの交差点のところにある。お粥、麺類、肉などメニューは豊富だ。「なんでもいいからお薦めを」と言ったら写真の腸粉が出てきた。一番安いメニューを選ばれたのは相手が良心的なのか、お金がなさそうに見えたか。日本にはない味だがソースがおいしい。

メニューは中国語だけだが英語はそれなりに通じる。日本人ならメニューを指差すのが誤解もなく一番良い。

腸粉や撈麺は肉抜き。物足りない人は排骨や魚団子を乗せるとよいだろう。1ブロック東に歩けば公園があるので食事はそこのベンチでどうぞ。

データ

  • 店名:Grand Stの屋台
  • 所在地:242 Grand St, New York, NY 10002

濃厚度

見た目は濃いが英語が通じるので遠慮することはない。

関連記事

値下げしました

タクシー会社の街頭看板。

$23から$20といえばだいたい15%引きだ。それを大々的に「値下げしました!」と書かずに地味に油性ペンで書きかえるあたりがかわいい。

東京市場

チャイナタウンを西に行き、トライベッカに入る手前に東京市場という商店がある。

かつてはマンハッタンのダウンタウンに住む日本人にとって東京市場は大切な存在であった。駐在員向けのニューヨーク生活ガイドブックには必ず登場するお店で、日本語を話す店員もいた。

その後ダウンタウンには日本のお店が増え、日本人はここから徒歩圏にできたSoHoのサンライズマートに行くようになった。中国人の間でも日本の商品は人気を集め、チャイナタウンのあちこちでポッキーが売られるようになり、近くの金門食品公司は食べ物からシャンプーまで日本のものをたくさん置き始めた。東京市場は逆に中国・韓国の商品を増やして100%日本の店ではなくなった。

そうは言っても東京市場は一応まだ日本の品揃えが豊富で、納豆などチャイナタウンの他では手に入らない商品もある。田牧米もあるしごはんですよもある。焼きそばもある。チャイナタウンだからといって特に安いわけではないが、チャイナタウンを歩いているときにふと伊藤園製ペットボトルのお茶が飲みたくなったら立ち寄るのによいお店である。

データ

  • 店名:東京市場(Tokyo Mart)
  • 所在地:91 Mulberry St, New York, NY 10013

濃厚度

中くらい。

盗品を売っては……

保全命令とでも略すのだろうか、たまにニューヨークでrestraining orderの張り紙を見かける。通常は犯罪のあった場所にでかでかと掲示される。

これは何年も前にチャイナタウンの端っこで見かけたもの。ここの商店で「盗品の保管および販売」があったらしいが、なにがあったのかは謎である。

チャイナタウンでボランティア

ニューヨークではボランティア活動が盛んだ。チャイナタウンとて例外ではない。筆者も子供と走っていい汗を流したり、老人にコンピュータを教えて冷や汗をかいたりしている。

さて、チャイナタウンでボランティアをするには。

まずはボランティアの派遣団体に登録するのが手軽にスタートを切る方法だ。有名なNew York Caresはウェブサイトでボランティア募集の検索もできるし見てみるとよい。

あとはボランティアを必要としているNPOに直接連絡するのも手だ。NYC Serviceでそういう団体が検索できるし、あるいは老人会や恵まれない子供の施設など手当り次第に連絡をしてみればなにか反応はあるだろう。

チャイナタウンの特殊な事情として言葉の問題がある。子供が対象のものは英語だけでボランティアが完結することが多いが、大人の移民相手は中国語や福建語ができないとしんどいものもある。

かといって尻込みしていても始まらない。ボランティア活動は英会話の練習にもなるし(それか中国語会話か)、友達も増えるし、人の役にも立つし、ぜひチャレンジしてみていただきたい。

異国の料理を食べる楽しみ

たとえば濃厚なロシア料理屋に行くとする。メニューがロシア語、英語の翻訳もしてあるが適当すぎてチキンかフィッシュ程度しかわからない。仕方ないので値段だけを見て適当に真ん中あたりのものを注文したり、隣のテーブルを指さして「あれがほしい」なんて言ってみたりする。予想外のものが出てきたりしてうれしかったり悲しかったり、とそれが異国の料理を食べる楽しみだ。

たまに英語だけのメニューをチャイナタウンで見るとがっかりする。中国語を見たくない外人さんはパンダエクスプレスに行ってください。

福州美食雑貨店

チャイナタウンで一番濃い食堂は? チャイナタウンで一番安い食堂は? よく聞かれる質問である。

どちらも一つにしぼるのは難しいが両方でベスト3に入るお店はある。こちらの福州美食雑貨店だ。

East Broadway沿いにあるこちらの雑貨屋。ピーナツも飴玉も漬物も干物もごちゃまぜにして売っていてこれはこれで面白いのだが、今日入るのは雑貨屋が裏で経営する食堂である。

主力商品はお粥、麺類、中華まんなどのでんぷん系。すべてが作り置きで店員は言われたものを盛りつけるだけだ。

一応メニューは手書きで壁に貼ってあるのだが客は現物を見て注文している。その場にあるものしか出てこないわけだから合理的ではあるけれど。

焼きビーフンと豆乳、合わせて$2。

データ

  • 店名:福州美食雑貨店
  • 所在地:75 East Broadway, 10002, New York, NY

濃厚度

濃い。英語が通じるとは考えられない。