Soup Dumpling

小籠包

Hong Kong? New York.

これでもニューヨーク

Hot Pot

麻辣火鍋

Subway

地下鉄

Congee

中華粥

月餅を買いましたよ

中国では中秋節である。日本ではお月見のシーズン、中国人にとっては家族で月餅を味わう時期だ。

チャイナタウンでも月餅を売り出す。中国や香港から輸入してきたものを売るお店がほとんどだが、ニューヨーク産の月餅も悪くない。

このお店は普通のパン屋だが秋だけ月餅屋になる。1個$4から$5とチャイナタウンの物価を考えると安い買い物ではないものの、飛ぶように売れている。

日本人には馴染みがないが、卵の黄身と蓮の実餡を合わせたものが人気だ。黄身は塩漬けのものがそのまま入っている。激甘で大量に食べられるものではないけれど年に一つくらいは。

中秋節は明日日曜日まで。チャイナタウンでは小規模な催しもある。

データ

  • 店名:鳳凰餅家(Golden Fung Wong Bakery)
  • 所在地: 41 Mott St, New York, NY 10013

濃厚度

中。店内は広東語が公用語。最低限の英語は通じる。

参考リンク

閉店の理由

英語のお知らせは

「ニューヨーク市保健局は当店に対し閉店命令を出しました」

中国語のお知らせは

「改装工事のためしばらく閉店します」

閉店命令が出た際は冷蔵庫を買ったりしなければならないので改装工事は間違っていないのでした。

上海人家

チャイナタウンのPell Streetは100メートルほどの短い通りでそこに上海レストランが3軒並ぶ。有名なジョーズシャンハイ、姉妹店のジョーズジンジャー、そして今日紹介する上海人家だ。お店の並びでいうとシャンハイ→人家→ジンジャーと、姉妹が他人をはさんだ格好になっている。

上海人家の小籠包は品の良い小さめサイズだ。決して味は悪くないが他店の大きなものに慣れた人にはつまらないかもしれない。まあ小籠包は本来気軽な軽食なので、3軒食べ歩きして比べるのも可。

実はこのお店、一品料理が良い。この手のレストランにしては安価なので$5からお腹いっぱいになるし、ちゃんと食べたければ小籠包+料理2品+スープで$17というセットを二人で分けても良い。

客層は白人が多めで観光客スポットにも見えるが心配はいらない。実は中国人の顧客は隠れたところにいて、このお店は近所の商店や美容院によく出前をしているのである。

店員はチャイナタウンにしては珍しく愛想があるしメニューの相談にものってくれる。サービス重視の白人客に鍛えられた結果だろうか。

あと自家製小籠包の冷凍販売がある。気に入った方はご自宅でもどうぞ。

データ

  • 店名:上海人家(Shanghai Gourmet)
  • 所在地:23 Pell St, New York, NY 100013

濃厚度

薄い。店員はほとんどが上海人だが英語も問題なく通じる。

ニューヨークの反日デモについて

中国本土での反日デモに応じて、9月16日(日曜日)と18日にニューヨークの日本総領事館前で抗議行動が行われた。

僑報という中国語新聞によると日曜日の参加者は3000人以上。時事通信の報道した1000人に比べるとずいぶんな上げ底だが、どちらにしても大人数である。

もちろんこれは組織的な動員があったからで、福建同郷会など中国各地の同郷会が人集めに奔走した結果である。同郷会の集まりは年に数回しかないため、懇親目当てにお祭り気分で行った人も多いと思う。「ニューヨークで反日デモに参加しました」と言えば中国に帰ったときにいい話のネタにもなるだろう。

そういう人の集まりなので建物が破壊されることもなく、逮捕者も出ずに終わった。

さて、日本総領事館から遠く離れたチャイナタウンでは目立った動きがない。政治運動、それも特定の人種をターゲットにしたものは一般人を遠ざける。損得の勘定高い中国人のこと、自分の商売のためには反日活動をしないのが得だとよくわかっている。

そのため日本人がチャイナタウンに行ったところで何をされるわけでもないので安心していただきたい。とはいえ感情面の問題もあるので、日本人であることを表現しすぎるのは避けたい。国旗を持ち歩いたり日本語で大声で会話したりしても身の危険はないと思うが、そうしないのは大人のマナーというものである。

最後に。

数百の言語が話され日々異人種間の子供が生まれるニューヨークにおいて「◯◯人は嫌いだ」と言うのは無意味なことだ。日本政府に抗議するのは結構だが、日本人を攻撃するのは間違っている。中国共産党を批判するのは良いが中国人だからという理由で排斥するようなことはあってはならない。あなたも私もみんなニューヨーカー、それだけのことだ。

筆者はチャイナタウンで1000回は食事をしているが、日本人だからという理由で嫌な思いをしたことは一度もない。もし読者の方がチャイナタウンに行って万が一日本人差別にあったらご一報いただきたい。そのような愚かな行為には全力で抗議しに行きます。

参考リンク



功夫茶・Christie St店

最近勢力を伸ばしているバブルティーのチェーンが功夫茶だ。

仙草ゼリーのような変わったものをメニューに取り入れたり、砂糖の量を5段階で指定できるようにしたりという工夫が受けているようだ。

チャイナタウンのほかのバブルティー店が値段を下げて水っぽいドリンクを出す中、このお店は高級な値段でちゃんとした味を維持している。高級とは言っても1杯$4程度なのでスターバックス程度なのだが、チャイナタウンの$4定食を食べた後にここでドリンクを買うと妙な気分になる。

メニューの選択に迷ったら、とりあえずWow Milkシリーズをどうぞ。

データ

  • 店名:功夫茶(Kung Fu Tea)
  • 所在地:73 Chrystie St, New York, NY 10002
  • ウェブサイト:http://www.kfteausa.com/

濃厚度

普通。英語は問題なく通じるが客層は中国人が中心だ。手書きのディスカウント情報は中国語だけだったりするがそのあたりは漢字を解読する感じで。

英語は知らなくても生きていける

華林ターディング。華林トレーディングの間違いだが直る様子はない。

チャイナタウンは中国人が中国人相手に商売をする英語のいらない社会だ。英語の看板なんて誰も見やしない。

筆者の周りでも、アメリカに30年住んでいるのに英語がまったくできない中国人は珍しくない。テレビも新聞も中国語があるし、市役所も図書館も中国語でOKだし、カラオケも病院も弁護士も中国語で用が足りるのである。

うらやましいようなうらやましくないような。

Poon Kee(潘記)

Poon Keeは軽食の持ち帰り専門店だ。メインは香港の屋台料理で、

  • 腸粉
  • 魚だんご
  • お粥
  • もつ煮込み
  • 焼きそば・ビーフン
などが食べられる。

ありがちなメニューではあるが実は行列のできる人気店だ。たしかに魚だんごに腸粉を乗せて食べると(写真右)どちらも歯ざわりから後味まで他の店とは段違い。材料の差か、製法か。単純なものが美味だと人は弱い。

難点は食べる場所がないこと。周辺にある公園のベンチに行くしかないが、芝生などない殺風景な場所で食欲が減る。

あと、このあたりは治安にやや不安があるので暗くなってからの訪問は避けたい。もっともここの食べ物はディナー向けではないけれど。

データ

  • 店名:潘記(Poon Kee)
  • 所在地:39 Monroe St, New York, NY 10002

濃厚度

濃い。広東語が店内の標準語だ。英語はギリギリ通じる。

スイカの数え方

スイカ毎粒4ドルというのをチャイナタウンで見かけた。中国人はスイカを1粒2粒と数えるのか?

ということで聞いてみた。

Hさん(北京郊外出身):スイカ1粒はありえない。ぶどう1粒はOK。スイカ1個が普通。

Bさん(台湾出身):スイカ1粒は普通に言う。スイカ1個でもいい。

中国語の辞書にはスイカ1顆という使い方も出ていて、つくづく言語は生ものだと思う。

みなさんはアイロンをかけますか? アイロンをあてますか?

ゲームセンター、復活

昨年閉店したレトロなゲームセンターのChinatown Fair。初夏から復活している。

以前は薄暗い店内で埃っぽいにおいもしたが、いまの店内は明るく健康的だ。日本でも近年ゲームセンターが恋人同士や家族向けになったので世界的な潮流だろうか(大げさ)。

店内のゲームもすべて入れ替え。以前はゲームをするのにトークンと呼ばれるコインを買うしくみだったが、これはプリペイドカードになった。賞品がもらえるタイプのゲームも増えて女性客も増えた。

古くからの客は復活を歓迎する一方、アングラな空気が失われたことを惜しむ。実際に家族連れはChelsea Pierのゲームセンターに行ったほうが良さそうだし、これからどうなるか。とりあえず$10使って応援してきましたよ!

濃厚度

薄い。

データ

  • 店名:Chinatown Fair
  • 所在地:8 Mott St, New York, NY 10013

関連記事

チャイナタウンのゲームセンター:2009年の記事。