Soup Dumpling

小籠包

Hong Kong? New York.

これでもニューヨーク

Hot Pot

麻辣火鍋

Subway

地下鉄

Congee

中華粥

ハリケーンとチャイナタウン

ブログ主は無事です。

報道をまとめますと
・チャイナタウンは現在停電している。ひどい浸水はなかった。
・レストランの大多数は閉店。
・商店は開いているところもある。ただし生鮮食料品は保存状態が疑問なので自己責任で。

地下鉄が使えない現在、イエローキャブがつかまらない場合はチャイナタウンのカーサービスが来てくれます。ここの書き込みも参考にしてください。英語も通じるはず。 https://www.facebook.com/nychinatown/posts/120781268078512

ニューヨークの皆様は不便な暮らしをなさっていることと思います。無理は禁物です!

腕時計の電池、3ドルから

チャイナタウンでは腕時計の職人が路上に店を出している。仕事のほとんどは電池とベルトの交換だが修理もしてくれるそうだ。その中で一番安そうなのがEldridge Stの職人だ。路上にミニテーブルひとつで営業、手書きの看板には電池交換が$3-4とある。

職人はてきぱきと仕事をこなす。普通の電池交換なら蓋をあけて電池を入れ替え、蓋を閉めて作動確認と時刻合わせまで3分ほどである。

$3と$4の境目がどこにあるのから知らないが、ニューヨークの相場はこの数倍。チャイナタウンはまったく不思議なワンダーランドである。

データ

  • 店名:翁記手表(Yung Kee)
  • 所在地:11 Eldridge St, New York, NY 10002

濃厚度

濃厚だ。英語は通じると思う。

チャイナタウンの大行列

チャイナタウンでなにやら大行列。行列は50人以上で、待つことが嫌いな中国人が整然と立ち並ぶ様子は珍しい。

前の方に行ってみるとテントの前の赤い箱でポップコーンを作って配っていた。行列が嫌な負のエネルギーは無料ポップコーンの引力に負けるらしい。

ちなみに、同じ会場で保険会社が無料で文房具を配布していたが、こちらではもらった人の手にスタンプを押していた。同じ人が2回もらわないようにということらしいが、さすがチャイナタウン……。

Yoberry、閉店

低脂肪デザートとしてブレイクしたフローズンヨーグルト。Pinkberryというチェーン店がニューヨーク各地にできたあと、チャイナタウンにはそっくりさんができた。その名もYoberry。

他の類似店ができたり消えたりする中、YoBerryは4年もがんばった。葬儀屋の並びに店を構えたのは冒険だったが、安い家賃と公園の真ん前という条件に恵まれた。

しかし、近所のSweetberryが閉店するのと前後してここも営業終了となった。折しもチャイナタウンには別のチェーン店、Red Mangoが進出を決めている。こうしてチャイナタウン独特の怪しさがなくなっていくのが残念である。

データ

  • 店名:Yoberry
  • 所在地:48B Mulberry St, New York, NY 10013

濃厚度

普通。

マッサージの看板・続

先週に続きまたマッサージの看板が登場だ。ここは近代的な看板ではあるけれど、Massageの文字に黄色いテープをはって隠しているのが気になる。Qi Gong(気功)は隠さなくていいらしい。

ところで、ニューヨーク州では英語ができないとマッサージ師の免許が取れないのに、チャイナタウンは中国語しかできないマッサージ師が大量にいる。いろいろあります、チャイナタウン。

参考リンク

Ping's Seafood

日本語のガイドブックにも登場するからご存じの方も多いだろう。このお店、昼は飲茶レストラン、夜は高級シーフードレストランという二つの顔を持つ。今回は飲茶の話。

店内の客は西洋人が多めだ。ツアーの団体客も積極的に受け入れていて、金髪の客が30人まとめて店になだれ込んだりもする。中国人が多い店と違い、青島ビールやコーラと一緒に飲茶を食べるテーブルも多い。

そういう客層ではあるが飲茶の味は悪くない、というよりむしろいいほうだ。他の店よりサイズが小さめなので少人数でもいろいろな料理が楽しめる。

ワゴンは回ってくるものの狭い店内でペースが遅い。さらにワゴン内の料理は種類が少なめでもある。飲茶のほかに一品料理を追加する客が多いのもここの特徴だ。

味もいいし店員はだいたい英語が通じるしチャイナタウンに慣れない層には使えるお店だと思う。やや値段が高めだが、一風堂でラーメンに一品つけたくらいの値段でしかないと思えば納得の価格。

データ

  • 店名:昇輝(Ping's Seafood)
  • 所在地: 22 Mott St, New York, NY 10013
  • ウェブサイト:http://pingsnyc.com/

濃厚度

薄い。

シャチョさん、マサジ

外国人が話すつたない日本語は微笑ましいものだが、これに怪しさしか感じないのはなぜだ……。

大乗寺へお参りに

チャイナタウンにはお寺がたくさんある。お寺というと立派な門や砂利や井戸のある境内が思い浮かぶが、ニューヨークのお寺はほとんどが雑居ビルの一室にある。一般の人が行っても言葉の壁と文化の壁があり参拝は難しい。

その中で一番入りやすいのが大乗寺。大きい建物であることに加え、ガイドブックにも登場する唯一のお寺でいつも観光客を見かける。

入場は自由。仏像にお参りするだけでもよいし、お線香をあげたりおみくじ(英語だ)を買ったりしてもいいし日本のお寺としくみは同じである。

おみやげ屋が併設されていたり勤行を録音したものがBGM代わりに流れていたりと俗化しているきらいはあるが、これだけ大きい施設を保つにはなりふり構わぬ資金集めが必要なのだろう。

日本人的な感覚で言うと、新しすぎる仏像と後光を演出するライトはありがたみにかける、と言ったら罰が当たるだろうか。

データ

  • 名称:大乗寺(Mahayana Temple)
  • 所在地:133 Canal St, New York, NY 10002
  • ウェブサイト:http://www.mahayana.us/

濃厚度

中くらい。ガイジン率は多めだけれど、まじめに参拝している中国人もいる。

NYで一番安いカレーライスの正体とは

日本ではホテルの高級カレーが話題だそうで。

NYのチャイナタウンにはカツカレーはないがカレーライスがある。日本風のカレーライスもあるが、一番安いのはHong Kong Station(45 Bayard St)のカレーライスボックスなるものだ。$2.50。

一番上の写真でネタバレしてしまったが、レシピはこうなっている。

  • ごはんを箱に入れます
  • カレーで煮込んだ魚だんごをのせます
  • ついでにカレーソースも少しかけます
  • ラーメンのトッピングコーナーを眺めます
  • イカのカレー煮を取り出し、汁だけかけます。イカは高いので省略
  • 鶏のカレー煮も汁だけかけます
  • ネギとピーナツをのせます

トッピングをのせてくれれば良いのにその汁だけ。給料日前でも安心な庶民のグルメである。

味はそれなり。魚だんごはおいしい。店内で一番安い食べ物なので注文に勇気がいる。