フラッシングの甘栗売り

横浜のチャイナタウンでは甘栗がどこにでもあるのにニューヨークではほとんど見ない。フラッシングの甘栗屋は貴重な存在だ。

炒りたての甘栗を買う。釜から直接栗を袋に入れてもらう。もちろん熱々である。その栗に爪を立てると蒸気が噴き出す。小さい栗から芳香が周囲に満ちあふれる。スーパーにあるパックの甘栗にはないアロマだ。

12ドルで1lb。12ドルぶん買う客は珍しく、3ドル1/4 lbが人気だ。できたてを楽しむには最適な量といったところだろう。

このブログで過去に2度甘栗屋を取り上げたのだが、どちらも閉店している。今度は長続きしますように!

データ

  • 店名:栗子王(Chestnuts King)
  • 所在地:41-40 Main St, Queens, NY 11355

濃厚度

濃い。客は中国語ばかりだが重さを伝えるだけだから英語でもなんとかなる。

関連記事

今週のひもやく

フラッシングで旧正月のパレードに出てきました。台車から手を振るだけの簡単なお仕事で、楽しかったー。

0 コメント:

コメントを投稿