飲むヨーグルト

なくても困らないが、あるとうれしいのが飲むヨーグルトである。

ニューヨークではいろいろな国の飲むヨーグルトが手に入る。インド料理屋にはラッシーがあるし、ユニオンスクエアのグリーンマーケットでおなじみの牛乳屋、Ronnybrookにはその名もdrinkable yogurtという商品がある。スーパーに行くとkefirというものもある。ただ、どれも日本産の飲むヨーグルトとは違う。

その日本の飲むヨーグルトそのままのものがフラッシングにある。香QQ茶餐廳というパン屋だ。フレーバーのチョイスなんてものはなくて、白いヨーグルト一種類のみ。

レジの正面、小さい冷蔵庫にひっそり鎮座するのが飲むヨーグルトだ。英語の説明はなく、中国語で「酸奶」とだけ書いてあるのがそれだ。濃い味だが酸味が甘みより強いのであっさりと飲める。ニューヨークでは酸っぱい飲み物を探すのさえ一苦労なのでこれはうれしい。

このお店、麺類もおいしいのだがこれはまた別の機会に。

データ

  • 店名:香QQ茶餐廳(QQ Cafe & Bakery)
  • 所在地:42-57 Main St, Flushing, NY 11355

濃厚度

やや濃厚。

0 コメント:

コメントを投稿