Soup Dumpling

小籠包

Hong Kong? New York.

これでもニューヨーク

Hot Pot

麻辣火鍋

Subway

地下鉄

Congee

中華粥

チャイナタウンの話題・11月30日

アメリカ在住の方はサンクスギビングデー、いかがでしたでしょうか。私はお呼ばれしてターキーをいただいてきたのですが、そこでの会話。

ホスト「このwishbone(叉骨)が……」
私「fishball??」

どれだけ頭がチャイナタウンなのかと。

パスポートなしで行ける外国|Life in the moment - ニューヨーク通信

「あ、でもこの方のブログによるとマンハッタンチャイナタウンもかなり面白いようなのですが。きっとまだまだ私のチェックが足りないのでしょう。。(この方のブログ大好きです)」

どんな方かと思えば私だった!

NYに米東海岸初のメイドカフェ、女性客にも人気 | 世界のこぼれ話 | Reuters

チャイナタウンに開店したのに接客が英語と日本語というのはこれいかに。

感恩節華埠長巴客滿 餐館訂餐多 | 新唐人電視台 視頻節目 新聞視頻 今日大紐約

サンクスギビングデーのチャイナタウンは例年どおり混雑していたそうで。クリスマスも例年混雑しています。

法拉盛又一金店遭劫 社區加強警力 | 新唐人電視台 視頻節目 新聞視頻 今日大紐約

チャイナタウンとフラッシングの宝石店で強盗被害が相次いでいます。英語のメディアは情報が少なめなのが気になります。

Lobster at Lucky Plaza – NYC | Bionic Bites

Lucky Plaza Restaurant(新旺城酒家)のロブスターは2尾で$16。安い。

チャイナタウンの話題・11月23日

Do You Care About Chinatown Restaurants’ DOH Grades? | Midtown Lunch: Downtown NYC

ニューヨーク市では保健局の検査結果をレストランの前に掲示しなければいけないのですが、チャイナタウンでは最高の成績「A」を取ったのが半分ほど。意外と成績は良いと思うのですが、市全体では80%のレストランがAを取っているのだそうです。

Chinatowns Renew Push for Traditional Gateways - NYTimes.com

横浜も神戸もサンフランシスコもチャイナタウンには門があるのですが、ここニューヨークにはそれがありません。だったら作ろうか、という話。私はいらないと思うのですが。

Chinatown for Vegetarians: 'Beef' Cooked in a Pumpkin | Serious Eats : New York

ベジタリアン飲茶、佛有緣點心素食之家の紹介。

Chinatown: the next front in the gentrification war | Michelle Chen | Comment is free | theguardian.com

マンハッタンのチャイナタウンが家賃高騰のあおりで危機に瀕しているというGuardianの記事。真面目系。

Exploring NYC's Chinatown & Little Italy with Ahoy Food Tours | Traveling 9 to 5

チャイナタウン・リトルイタリーをめぐる食ツアーの体験記。こちらは以前読者プレゼントを提供してくださいました。

ニューヨーク珍道中 ★4日目後半★夜のチャイナタウン・ジョーズシャンハイ・ジャズクラブ ★キテレツテッチのひとりごと★

やっぱりジョーズシャンハイは人気ですねー。

朝9時飲茶@Flushing : グンジ家の食卓

朝飲茶の価値を分かる人が少ないのですよ。

世界新聞網-北美華文新聞、華商資訊 - 華埠上海人家推出食節菜色

中国語新聞の上海人家の紹介。

チャイナタウンの話題・11月18日

紅葉の季節だと思ったらもう寒かったりして、ニューヨークの秋は短いですね。今日もネットからチャイナタウンの話題を拾ってみます。

M Star Cafe - Baked Chicken Portuguese Style - Real Cheap Eats NYC

M Star CafeのBaked Chicken Portuguese Style。ここのBaked Chickenは名前から想像できないものが出てくるんです。ポルトガルには存在しないPortuguese Styleというのは日本で言うトルコライスみたいなものでしょうか。

ワンタンヌードル。 : グンジ家の食卓

私の仕事場はランチの選択肢がほとんどないところで、チャイナタウンの近くで働けるというのはうらやましいです。

New York ’s 6 Best Foods For $1 « CBS New York

$1の外食は意外と存在します。チャイナタウンはProsperity Dumpling、そしてフラッシングのCorner 28が登場。

普選日 華人投票熱情超初選 | 新唐人電視台 視頻節目 新聞視頻 今日大紐約

市長選の日のチャイナタウンの様子を動画で紹介です。中国人が中国語を使ってニューヨークの市長に投票して、さらにそれをニューヨークの中国語テレビが放送して。すごい。

世界新聞網-北美華文新聞、華商資訊

6月から営業停止処分になっていた長距離バスの会社、Lucky Starが復活。バス停周辺の商店はバスの客で潤っていたので復活を歓迎しています。

The Government ’s Cheap, Dishonest Campaign Against the Chinatown Bus Industry - The Daily Beast

チャイナタウンバスは危険だから営業停止処分になるのかというと、チャイナタウンバスが狙い撃ちで摘発されるという話も。

Exhausted Workers Recall Minimal Efforts to Enforce a Minimum Wage Law - NYTimes.com

チャイナタウンの暗い面といえば労働者の賃金問題。格安でこき使われる人がたくさんいます。以前に書いたおばさん2題に続いてチャイナタウンの人々のことをもっと紹介したいのですが、気が重くてなかなか筆が進みません。

この魚だんごがうまい

フラッシングは食のワンダーランドです。ジョーズシャンハイのような有名店もありますし、ネットに決して登場しないお店も無数にあります。

この食堂、聲典魚丸小吃もそのひとつ。レストランレビューサイトのYelpにさえその存在がないというレアな場所で、これがネットの初登場。

基本的には麺と肉を中心にした街食堂なのですが、人気は店名にもなっている魚だんご(魚丸)。

このお店、職人が魚だんごを作っているところが見られます。生の魚をさばいて包丁で叩いて、こういうのがあちらではお袋の味なのでしょう。

こうしてできた魚だんごはそのままスープで食べるのが最高です。魚の甘みと苦味が混じった味で、工場で作った魚だんごとは一線を画す味です。

データ

  • 店名:聲典魚丸小吃(Jin Feng Fish Ball)
  • 所在地:41-40 Main Street, Queens, NY 11355

上の写真にはJing Fengとありますが、Jin Fengが正しいそうです。誰も英語表記を気にしていませんが。

濃厚度

かなり濃厚です。壁のメニューは中国語オンリーですし、英会話も通じないでしょう。普通の日本人にとっては筆談が唯一のコミュニケーション手段です。

香港スイーツ、Indessert

チャイナタウンは若い世代もがんばっています。今年の初夏に新しいお店「糖潮流」を開店したのも若い香港人。チャイナタウンではあまり見ないスイーツ専門店です。

メインの商品は糖水という香港デザート。日本でもアメリカでもなじみのない食べ物ですが、基本はゼリーやフルーツなど甘いものにシロップをかけて出すものです。あんみつをイメージすると遠くはないかも。温かいものもあって、これはお汁粉ふう。糖水だけではなくて、マンゴーや小豆が乗ったアジアンかき氷やケーキもあります。

チャイナタウンの古い店は薄暗い店内に蛍光灯が基本ですが、ここは大きい窓から入る光に間接照明。おしゃれですねー。店内も新しくて気持ちいいです。

デザートはものすごくたくさん種類があるのでグループで行ければ理想的。全体的に甘めで値段が張るのはチャイナタウンらしくないけれど、こうやって中華がアメリカに融合していくのでしょう。そういう意味でこの店がアメリカ人ばかりのCivic Centerとチャイナタウンの境界にあるのはとても象徴的。

データ

  • 店名:糖潮流(Indessert)
  • 所在地:1 E Broadway New York, NY 10038

濃厚度

薄いです。お店のおねえさんも普通の英語を話します。それでもちゃんと中国語も通じるのがチャイナタウン流。

Brutus「ニューヨークで見る、買う、食べる、101のこと。」

日本でこの秋に発売されたBrutusという雑誌を親切な方が分けてくれました。

101しかないのね、と思って見てみたら紹介されている場所は微に入り細に入り。500件は超えるのではないでしょうか。チャイナタウンも5か所が紹介されています。

  • Nyonya(マレーシア料理)「NYに行ったときに必ず立ち寄る、お気に入りの場所はどこですか?」郷古隆洋さん
  • Wo Hop(中華料理)「深夜・早朝まで24時間、NYで世界の料理を食べまくりたい!」
  • Hong Kong Supermarket(アジア食材)「インターナショナル・グローサリーに行こう。」
  • Fishion Herb Center(マッサージ)「NYに行ったときに必ず立ち寄る、お気に入りの場所はどこですか?」尾花大輔さん
  • Columbus Park(公園)「NYに日本の友達が来たとき、連れていきたい場所はどこですか?」Curtis Kuligさん

全体的にグッと来るチョイスです。Hong Kong Supermarket地下のインスタント麺売り場が日本の雑誌に登場するとはね。

私の場合、「NYに日本の友達が来たとき、連れていきたい場所」はチャイナタウンに決まっているのですが、これがどうも受けがよろしくない。

相手「おすすめのランチに連れてって」
 →私「チャイナタウンに行こう」
 →相手「アメリカに来たんだからチャイナタウン以外で」
 →結果:West VillageのCorner Bistro

相手「ダウンタウンでディナー食べたい」
 →私「小籠包食べに行く?」
 →相手「台湾で食べたからいらない」
 →結果:Lower EastのBeauty & Essex

相手「なんか飲みたい」
 →私「Whiskey Tavern行こう。チャイナタウンの端にあるんだ」
 →相手「名前がいやだ」
 →私「Apothékeという薬屋をテーマにしたバーがあるよ。これもチャイナタウン」
 →相手「うーん、ほかのところは」
 →結果:トライベッカのAnotheroom

相手「朝ごはんのおすすめは」
 →私「朝から飲茶やってるよ」
 →相手「胃袋にやさしくなさそう」
 →結果:Lower EastのShopsin's(胃袋にやさしくない)

全部これ、違う人です。もっとチャイナタウンの啓蒙活動が必要ですね。

P.S. 130小学校のバイリンガル掲示

ここはP.S. 130という公立小学校。場所はチャイナタウンの中心地です。以前に紹介した雙文学校とは違ってバイリンガルの教育はしていないのですが、掲示物はほとんどが英語と中国語の両方です。

英語ができない親も少なくないという理由が主ですが、中国語のフォントがやたらと大きいのを見るとなにか力関係というかそういう事情を感じます。

別の機会に詳しく書きますが、P.S. 130のまわりには中華系の学習塾がいっぱい。学校が終わってすぐそばの学習塾に行く小学生を見ているとここだけ中国か日本のようです。

データ

  • 名称:P.S. 130 Hernando De Soto
  • 所在地:143 Baxter St, New York, NY 10013

濃厚度

濃いといえば濃いです。中華系の子供が9割近くで校長先生も中華系。友達(金髪の白人)の子供がここに通っていますが、人種の面で区別・差別を感じたことはないとのこと。ニューヨークを象徴する学校です。

チャイナタウンの話題・11月2日

豆腐花を求めてチャイナタウン徘徊 ♡|おっさん女子マルオ

鄺記東湖新興隆の訪問記。

当ブログを紹介していただきありがとうございます! 新鮮で混ぜ物のない豆腐がやっぱりいいですね。スーパーの豆腐と違って二日もすると悪くなるんですが。

ちなみに2週間前のニューヨークで英語を忘れるの記事に出てきた写真は新興隆のできたて腸粉です。

T弁理士のNY滞在日記: Chinatown

マンハッタンのチャイナタウンとフラッシングへ。ツボをついたところを回っておられます。

Food on the Street: The Incredible Visual World of Chinatown, NYC | Serious Eats : New York

このスライドショー、よくできてる。

まとめたニュース : 教師「体を洗うのは誰が手伝ってくれるのかな?」 → 女子児童「パパ」 → 通報 → 父親を射殺

アメリカは多様性を許容する社会のはずなのだけど、ヒステリックに「正義感」を振りかざすことがたまにある。救いようのない話だ。中国語の原文