【緊急】生の魚による皮膚の感染症に注意

今日、ニューヨーク市の保健局(Department of Health)がチャイナタウンの魚について警告を出しました。

Health Department Warns Patrons of Seafood Markets in Chinatowns about Skin Infections From Handling Live or Raw Fish or Seafood

チャイナタウンで買った生の魚に触ることで皮膚の細菌感染症にかかった例が多数報告されているとのことです。生の魚は素手で扱わず、ゴム手袋などをつけるようにという注意がされています。

被害の例はこちら(2ページめの写真):Q&A: Skin Infections from Live or Raw Fish or Seafood Bought at Markets in Manhattan, Brooklyn and Queens Chinatowns

この細菌がいる魚、食べるぶんには安全だとのことですが、これは生食をしない前提だと思います。手で触れない魚を生で食べても無事に済む気がしません。

いまのところ警告の対象はチャイナタウンだけになっていますが、仕入先をたどると他の魚屋や寿司屋もつながっているため今後の報道にも注意です。

0 コメント:

コメントを投稿